リンパの流れを促進しておしりスッキリ

おしりは運動不足により冷えてたるみやすくなるところ。

小さくて引き締まったおしりを実現するためには、マッサージで血液循環やリンパの流れを促進して水分や老廃物が溜まらないようにすることが大切です。

ではおしりをスッキリさせるために効果的なリンパマッサージをご紹介しましょう。

まずおしりの下、ももの付け根の部分に両手のひらを当てて、おしり全体を持ち上げるように上に引き上げます。

そのまま、両手で円を描くように回して下ろします。

これを数回繰り返せばリンパの流れ促進に効果があります。

マッサージする時は、少し前かがみになりおしりを突き出すような姿勢で行いましょう。

また、上体を少し前に倒した状態で手のひらをくぼませ、背中から腰、おしりにかけて全体的に3分間ほどたたくのも効果的です。

おしりの形をきれいに見せたりサイズダウンさせるためにガードルをはいている女性は多いはずです。

しかしこのガードルも正しく選ばなければおしりのラインをきれいにするどころか、かえってラインを崩してしまうことにもなりかねません

ショーツ同様、正しいガードル選びできれいなヒップラインを実現させましょう。

ガードル選びのポイントとしては、ウエストから足、そしてヒップ全体を包み込む立体設計になっているかどうかを確かめることが大切。

ガードルの場合もウエストに食い込むようなものや足口が太ももに食い込んでいるようなものは避け、おしりの丸みをきれいに出し、おしり全体を包み込むようなたっぷりとしたヒップ容量と、伸縮性のある立体設計のものを選びましょう。

常に下着で覆われているおしりだから、下着選びはおしりのラインを左右する大切なポイントです。

おしりがはみ出すような下着やゆるすぎる下着など、自分のサイズに合わないものを選ぶと、おしりは下着の影響を受けヒップラインを崩してしまいます

四六時中着用しているものだからこそ、正しく選び正しく着用することが大切です。

肌に直接つけるショーツの選び方としては、足ぐりが食い込むようなものは避け、股上からクロッチまでたっぷりとっているものやウエストから足口までの全体を贅肉がはみ出ることなくすぽりと包み込んでいるもの、おしりの丸みをつぶさないようにおしり全体をきれいに包み込み立体設計のものを選ぶことが大切です。

正しいショーツ選びできれいなヒップラインが実現します。

おしりの筋肉はあまり使うことがなく、筋力が低下しやすいところ。

筋力が低下するとおしりは老化して垂れてきます。

そうならないように、おしりの筋肉はしっかり鍛えることが大切です。

それでは、おしりの筋肉を鍛えるトレーニングをご紹介しましょう。

まず、足を伸ばして座り右ひざを立て、両手を体の後ろについて体を支えながら鼻で息を吸います。

次に左足とおしりを軽く浮かせ、手と右足でバランスをとり、左足を上に伸ばして体と床が平行になるようにおしりを持ち上げます。

息を吐きながらこのスタイルを5秒キープして、これを5~10回繰り返した後、足を換えて再び行いましょう。

筋力アップトレーニングでキュッと引き締まった垂れないおしりがキープできますよ。